成人式の姿を撮影して思い出を写真に収めよう

写真

赤ちゃんの記念日

お宮参りの時期

お参り

お宮参りは、赤ちゃんが生まれたことを神社に報告しに行くことです。昔は、お宮参りをする場所は、仕来りなどで決まっている場合が多く、指定された場所の神社でしかお参りが出来ませんでした。しかし、現代ではそのような仕来りも薄れてきており、仕来りを気にしない人も増えているため、神社であればどこでもよいとされています。そのため、近くの神社でお宮参りを済ませる人が多くなりました。お宮参りは、赤ちゃんが生まれてから、31日目~33日目を目安に行く人が多いです。しかし、天気や季節の関係もあるため、30日前後であればいつでもよいとされています。

写真を撮る場所

お宮参りは、赤ちゃんにとって初めての記念日になります。そのため、家族揃って記念撮影を行う家族は多いです。写真は、子どもの成長記録にもなり家族との思い出を残すために撮られます。記念撮影は、神社がある屋外で撮影する人やフォトスタジオの室内で撮影をする人など取る場所はバラバラです。屋外で撮る場合は、天候によって写真の質が変わってくるため、天気が良い日にお宮参りをして写真を撮ると綺麗な写真に仕上げられます。フォトスタジオではプロのカメラマンが撮影をしてくれるので仕上がりも綺麗になります。また、フォトスタジオでは、赤ちゃんに好きな衣装を着せて写真を撮ることも可能なため、フォトスタジオで用意されている衣装の中から選び撮影を行う人もいます。どちらでも、写真を撮ることは可能なので、好きな場所で写真撮影を行いましょう。